俺の用心棒~便所の落書き絵巻・第二弾~

ガキの頃から憧れていた、世話係、兼、用心棒の霧島への思いを振り払いたく、イタズラを仕掛けるが、仲間の裏切りにより、とんでもない事態へなっていく。
追い詰められる事に興奮を覚える霧島の性癖を目の当たりにし、霧島への想いが断ち切れないことを改めて悟る主人公・誠一。

公衆便所の落書きのような性的衝動をテーマに書き殴った物語と挿絵

2015.09.24配信中

0

CLICK!

デジケット・ショップのコメント

ゴリラと岩石を足して二で割ったような厳つい風貌の大男、霧島が世話係兼用心棒となり、その見た目から怖さを覚えながらも徐々に彼の優しさを感じて好きになっていった誠一。しかし何事に対しても素直になれない生意気盛り、常に側にくっついているのをうざったく思う年頃になった誠一は舎弟たちとちょっとしたイタズラを仕掛けたところ――。裏切った舎弟たちにひどく痛めつけられながらふんどしを盛り上げている霧島を見てもはや認めるしかない興奮に若茎を昂ぶらせ、さらに繰り広げられる淫らな光景から目が離せなくなってしまう誠一は果たして。

 

 

back to home